心理学 | KURAGE online

心理学 | KURAGE online

「 社会心理学 」 の情報 

和辻哲郎文化賞に三浦、納富氏 - au Webポータル

関連情報 · 命守る教訓を一冊に 東大・関谷さん、社会心理学に立脚し避難行動検証. 河北新報 · 社会人類学者の中根千枝さん死去. 共同通信.

「東大」「医学部」執着 刺傷事件の少年、自ら追い詰める(産経新聞) - Yahoo!ニュース

少年事件に詳しい新潟青陵大大学院の碓井真史教授(社会心理学)は、進学校の上位クラスにも層があるといい、「トップから転落することで激しく傷つき、

妬み、温度差、不満、権力、不信感……組織にはびこる「ネガティブ感情」を - 日本の人事部

専門は産業・組織心理学、社会心理学。長年にわたって企業やスポーツチームにおける「リーダーシップ」と「人間関係構築」に関する心理学研究に従事。

「先生」の立場を悪用した性犯罪者たち:なぜ発生する、どう防ぐ(碓井真史) - 個人

博士(心理学)。精神科救急受付等を経て、新潟青陵大学大学院臨床心理学研究科教授。新潟市スクールカウンセラー。好物はもんじゃ。専門は社会心理学。

三菱電機、ポスドクを対象に最長3年の任期つき採用を開始

パワー半導体技術やモータ技術、電力機器技術、人工知能、社会心理学、行動経済学など幅広いテーマで研究を行う博士の学位取得者が対象。

ヘンテコな動きをすると落ち込んでいても元気が出る - 日刊ゲンダイヘルスケア

言語学や法学に加え、社会心理学、脳科学の分野にも明るく、多角的な研究を展開。著書に「図解ストレス解消大全 」(SBクリエイティブ)など。

受験、コロナ…生徒の心のケアを 東大前刺傷事件に専門家は - 中日新聞Web

名城大人間学部の原田知佳准教授(社会心理学)は「新型コロナで制約も多い生活が続いていることが、少なからず影響している可能性がある」と話す。

【東大刺傷】通り魔犯の発想「本来ならすごい人間」最後の一発大逆転/識者(日刊スポーツ ...

... 洗い流した跡があった ◇ ◇ ◇ 碓井真史新潟青陵大教授(社会心理学) 人生に絶望し、死んでしまおうと考える人の多くは「何て自分はダメなんだろう。

強さを増す脅威に企業はどう立ち向かうか | 2022年1月号 レジリエンスとオールハザードBCP ...

専門分野は社会心理学。著書に「いのちを守る地震防災学」( 岩波書店)「率先市民主義」(晃洋書房)など。 企業の事業継続力は、社会が危機を乗り越える力に

東大前刺傷事件を分析 コロナ下の高校生活が一因か、友人や教師らとの交流限られ“癒やし”激減

新潟青陵大大学院教授(社会心理学)でスクールカウンセラーの碓井真史氏は、新型コロナウイルス下での学校生活が一因となった可能性を指摘した。

Copyright© 心理学 | KURAGE online , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.