心理学 | KURAGE online

心理学 | KURAGE online

「 心理学用語 」 の情報 

ストローク

心理学用語の一つで、カナダの精神科医であるエリック・バーン氏が提唱しました。ストロークには種類があり、から示される関心や刺激が肉体的

「自信がある人」をどう評価すべきか〜根拠のない自信最強説〜

... を、自分はうまく行うことができるという信念を持った状態」)」のような定義が明確に定まった心理学用語を使ったりするようにしています。

「仕事ができる人」の特徴“メタ認知力”とは?

... というアメリカ心理学者が提唱した心理学用語ですが、近年、仕事のできるの特徴としてビジネスにおいて重要視され始めた資質です。

デマの裏には

カクテル・パーティー効果」という心理学用語がある。パーティーの雑踏で自分の名前を聞き分けられたり、気になっている物に1日に何度も遭遇し

他人と比べるのも善し悪し。子供の成長を促す「比較」のしかたは?

心理学用語では「モデリング」とも言います。モデルになる物を見つけ、その物をお手本にする、というものです。このをモデルにしたい、と

アクティブリスニングでコミュ力UP! 具体的なやり方をわかりやすく解説

アクティブリスニングとは、日本語で「積極的傾聴姿勢」と訳される心理学用語でのひとつで、アメリカの臨床心理学者カール・ロジャース博士が

雲の上から「メタ認知」で客観視、阪神近本「もう1人の近本」助言で決勝打

メタ認知は「何かを実行している自分を見る、もう1の自分」と言われる心理学用語。アスリートにとっては自己を俯瞰(ふかん)的に見つめ、

第一印象を良くする意外なテクニック

良くも悪くも、最初に与えられた印象をその柄として認識する、という人間の特性を、心理学用語では「初頭効果」と呼んでいます。

【内田雅也の追球】「レジリエンス」の阪神 逆境を力に換えた北條、中野のしなやかさ

【交流戦 阪神2-1オリックス ( 2021年6月2日 甲子園 )】 レジリエンスという心理学用語がある。逆境から立ち直る力のことで「精神的回復力」「

人に注目されると作業効率がアップ!? 管理職必見の「ホーソン効果」

アメリカの教育心理学者であるローゼンタールが発表した心理学用語で、教師が「期待をかけた生徒」と「そうでない生徒」には成績の伸びに明らか

Copyright© 心理学 | KURAGE online , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.