心理学 | KURAGE online

心理学 | KURAGE online

「 問題 」 の情報 

【今日の一冊】「後回し」にしない技術

本書は心理学博士でありカウンセラーも務めた著者が、心理学的見地から問題を分析し、後回しにしないための解決策を提示するものだ。単に勉強や

心理カウンセラーが解明「すぐキレる人」の体内で起きている"ある変化"

しかし、心理学のストレス刺激実験をお医者さんと一緒にやっていたとき、「あ! これは弱虫とかヘタレの問題じゃない」ということに気が付きまし

部数がなかなか伸びない「化学本」 世界史と組み合わせてヒットした理由

類が感染症のような大きな問題に向き合うには、理系の知見はもちろん、歴史や文学、心理学の視点も重要です。世の中を俯瞰して理解するには、

【発達障害の早期支援(2)】 問題の原因を子供に求めず環境に求める

心理学の用語で、このような状態を「個攻撃の罠」と言ったりします。 「個攻撃の罠」の最大の問題は、原因を個の中に帰属させることで、

ペットのため、備えて安心 高齢飼い主、引き取り先確保 福岡県古賀市、関係部署が連携

... 心理学=は「気付かないうちに世話が難しくなって孤立してしまう高齢者をどうフォローするのかがいま、地域福祉の分野で起きている問題だ。

その笑顔、伝わってないかも!? マスク時代の人間関係

髪形も似ているが、マスクのせいで区別が難しくなっていた。 「小さなストレスは心の健康に問題」 認知心理学の吉川教授. 「ストレスじゃない?」と

「女性には職務をネガティブに伝え、遠ざけようとする」上司が女性の昇進しにくい隠れた原因 ...

これは、一般的に保守派はリベラル派に比べて現状を保持し、それを壊すことに不安を感じるという心理学の研究と一致する。 問題は、リーダー職に

高齢の飼い主、入院したら? ペットに「もしも」の備え 福岡・古賀市が先進的取り組み

高齢者とペットの問題に詳しい九州保健福祉大の加藤謙介准教授(45)=社会心理学=は「気付かないうちに世話が難しくなって孤立してしまう

ゆたぼんの「死んだらアカン!」訴えは逆効果? タブーとされるワケ、然るべき対応は

というゆたぼんの決めゼリフには、臨床心理学的な観点から見て問題がある。 実際の医療やカウンセリング、専門の相談窓口などにおいては、「死に

減らないわいせつ行為で処分の教職員 地位・関係性を利用した性暴力

長年、性暴力の問題に取り組んできた目白大学専任講師(臨床心理学)の斎藤梓さん(41)によると、加害する教師は「君のためだ」「指導だ」など

Copyright© 心理学 | KURAGE online , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.