心理学 | KURAGE online

心理学 | KURAGE online

「 犯罪心理学 」 の情報 

わいせつ動画を撮りためて鑑賞…ハレンチ医師のヤバイ言い訳

そしてなぜ繰り返されるのか、考えるために、犯罪心理学も勉強したい」 弁護に今後の生き方を問われ、どこか他事のような語り口で、こう述べ

「汚い手で触るな」カスハラの苦悩…店と客、対等に接するためには

講演した東洋大の桐生正幸教授(犯罪心理学)は「悪質クレーマー規制法のような法を定め、客と店の立場は対等という文化をつくらないと、

暗号が解読されたゾディアック事件、あの「劇場型犯罪」との共通点 「逮捕されない自信」も飽き ...

の心理について東京未来大学の出口保行教授(犯罪心理学)は、「メッセージを送ることは、警察や市民に対する挑戦的な意味合いが強い。

科捜研の女性たち/中 ポリグラフ検査 天川里美さん(30) 核心突く質問で真実へ /埼玉

犯罪者の心の闇に関心を持ち、法政大大学院で犯罪心理学を学び、2014年4月に県警科捜研に採用された。 ポリグラフ検査は、心拍数や血管の

「自分の頭で考えられる人、そうでない人」決定的差

犯罪心理学の“メガネ”で見えるものは、「どこに犯罪者が好む死角がありそうか」。歴史の“メガネ”で見えるものは、「江戸時代の古地図と照らし

「声が小さい。マスクとって謝れ!」コロナ禍の"カスハラ”、5人に1人が被害 小売・サービス業

お客様はもう神様じゃないんだ犯罪心理学を専門とする東洋大学の桐生正幸教授は、「お客様は神様じゃない。同等の立場であるという社会的理念を

松下奈緒、亀梨和也と3年ぶり共演に「とても楽しみ」 新ドラマ「レッドアイズ」出演

... は、プロファイリングを得意とする元大学教授(犯罪心理学)シングルマザーの元自衛隊員、若き天才ハッカーといった個性あふれるメンバーたちだ。

教員が自分の「わいせつ危険度」をチェックシートで点検…県教委導入へ

犯罪心理学の専門家らが作ったもので、県教委主導で個々の犯罪性向を知ってもらう取り組みは、事態の深刻さを示している。 県教委が導入する

gacco.mooc - 『心理学スパイラルアップ―多角的な視点からの接近』

この講座では、4つの研究領域「認知心理学」「社会心理学」「臨床心理学」「犯罪心理学」に注目します。 ものごとに対する認識や考え方、

検察側が岩倉被告を尋問 日置市男女5人殺害事件公判

KTSでは26日、刑法が専門の志學館大学の杉山和之准教授が最大の争点となっている責任能力について解説します。 そして27日は犯罪心理学

Copyright© 心理学 | KURAGE online , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.