心理学 | KURAGE online

心理学 | KURAGE online

「 他人 」 の情報 

北海道で感染急拡大、東京も高止まり…それでもマスクしない人たち、トラブルも後を絶たず

トラブル発生の心理について、東京未来大学の出口保行教授(犯罪心理学)は「他に指摘されると自分の意思決定が阻害された気がして攻撃的に

ロボットでもCGでも2者に褒められると運動技能の習得が促進される

近年の心理学研究により、は運動トレーニングを行った際に他から褒められると、運動技能を効率的に習得できることが明らかにされていました

パーソナルスペースに入って親近感を高めよう!

みなさんにも、他が入ってくるとちょっと不快になるような見えないバリアのようなものがあるはず。このバリアを、心理学世界では「

不平等があると人は「何もしていない人」をも罰しだすと実験で判明

... ですが、「所有している富が不平等な状況は、他を罰する動機になり得る」という第3の目的の存在を示唆する心理学実験が報告されています。

他人に「どう思われるか」は、 あなたが悩むべき課題ではない

これは、アドラー心理学の中心的な理論のひとつですが、 「他の課題」に自分が踏み込む必要はありません。 つまり、「あのはどう思うだろう?

ハロー効果を使って恋愛上手になる方法 メリットと気をつけるべきポイントを紹介!

ハロー効果」という心理学用語を知っていますか?「ハロー効果」は、他を評価するときに外見や職業などの目立ちやすい特徴に引きずられて、

よく聞くけど実は知らない「アドラー心理学」。無駄な悩みを解消する「課題の分離」がスゴい

課題の分離とは、アドラー心理学の考え方だ。多くのが「自分の課題」と「他の課題」をゴチャ混ぜにしてしまっており、自分がどうにかすべき

成功者が持たない過剰な承認欲求 自分と向き合う勇気が必要

アドラー心理学に詳しい岩井俊憲さんに、人間の心の持ち方とお金&成功の法則について聞きました!***他に認められたい──。心理学的.

論文にもなった、日本人がマスクを着ける心理

同志社大大学社会心理学の中谷内一也教授らによると、日本がマスクを着ける動機は、「感染が怖いから」でも「他を守るため」でもなく、「

いつも誰かと一緒にいたい私……なぜ?

そういうは、心理学的には、“親和欲求”が強いといわれています。 社会心理学者の渋谷昌三さんの著書「面白いほどよくわかる! 他心理学」(

Copyright© 心理学 | KURAGE online , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.